がんばれ鉄男

まじーめーにあそーばぬ 奴等ーにはー 体でー覚えさーせるぞー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

範囲スペルと設置スペル

更新直前でWinうpデート発動して問答無用で落とされ萎えて更新しなかったわけだが
要望が無いと何を書こうか迷っているのも事実
ネタを提供しろとは言わんが疑問があったらどんどん書いてみるといいんだぜ?


さて本題だ
どちらも範囲で設置する
わけだがエフェクトがその場に長時間残るものを便宜上設置と呼んでいる
 スペルを使える位置関係は基本通りだが詠唱開始時にターゲットした位置に発生する
 詠唱後にディレイがありコンセ判定を受けるが失敗しても発動する
 曖昧だが食らい判定はターゲットマーカーより若干でかいと思っていい

範囲と書いてあるスペル=紫色の枠などのエフェクトが一瞬発生して消えるもの
 ものによるが1~5秒程度持続し 中にいる、または接触した敵に判定を与える
 判定の高さは上下にハーフリング一体程度
 かけられる数に制限がある場合なんらかの優先順位が存在するため連発すると同じ敵にかかる
 範囲内に遮蔽物がある場合現在地から死角(スペルの中心点から死角)になる部分は効果が現れない
 範囲がLvに応じて拡大していく


設置と書いてあるスペル=ターゲットした位置にエフェクトが残り続けるもの
 詠唱開始から数十秒~1分持続し 中にいる、または接触した敵に判定を与える
 判定はエフェクト通りで球場のものは空中にも判定がある
 判定回数に上限はなし、消滅するまでは接触する敵に際限なく判定を与える
 遮蔽物が内部にあってもエフェクト通りの判定
 基本的にサイズは固定


    御使用上の注意点
範囲スペル
 一度にかかる数に上限があるものは範囲内に上限を超える敵がいると基本的にどれにかかるかわからない
  さらに完全耐性やセーブされた場合でも一体にカウントされるのでなかなか思ったような効果は得られない
  上限がないものは範囲内に意図しない敵がいても問答無用でかかってしまう
  つまり使える場所はある程度限定される
 詠唱から発生まで約1秒ちょっとかかるので動くものをターゲットすると外れることが多い
  動く前に撃つ、先読み、誘導が必要になる。もちろん判定の形状に合わせた誘導をすること

円:敵の中心で真下を見ればいいわけだが、きつい場合は敵群をなるべくコンパクトにまとめる
正面に長い長方形:まっすぐ追わせればok
正面に広がる三角:一度まとめてから下がる などというように工夫してなるべく多く巻き込むべし
 これらはソロまたは自分よりハイドの低い味方がいないときの誘導なので注意
 PTプレイなら前衛を餌に使えばいい


設置スペル
 出してしまえば強いが基本的に詠唱4秒、移動速度低下6秒なので容易には使えない
 囮となるPTメンバーがいない場合は遠距離、インビジ、詠唱しつつ遮蔽物に隠れる等で4秒間の死闘をやり過ごす
 足止め系はすぐ詰まるので設置個所に注意。ガチンコ皆殺しPTでもない限りドア前設置という愚行をry
  足止めしたいのか、詰まらせたいのか、せん滅・時間稼ぎ等でなるべく多く捕えたいのか考えて設置するように
 
スポンサーサイト
  1. 2007/12/27(木) 09:54:56|
  2. キャスティング技術向上講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

直線スペルと単体指定スペル

あー・・・
日本語に不自由しているので5歳児と思って分かりやすく簡潔に書くと誤解が少ない


このブログでのスペル分類と説明とエトセトラ

基本的に攻撃的スペルは対象をターゲットすると対象が背後にいる場合や遮蔽物がある場合・射程距離外にいる場合使えない

直線と書いてあるスペル=ビーヌ系や○○ボール等の何かが飛んでいくエフェクトのあるもの
 対象をターゲットしなくても使用可能
 正面腹の高さから出て着弾点はターゲットマーカー中心の腹の高さ
 対象との間に敵がいると最初に接触した敵から効果が現れる
 対象をターゲットしても射程外から使用可能
 発生位置が体の中心ちょっと前なので障害物から半身出しや頭だしで使用すると遮られる
 
  敵をターゲットしない場合
画面中央に向かって飛ぶ
味方が近距離正面にいるとあらぬ方向に飛ぶ

  敵をターゲットした場合
対象が背後以外にいると対象に向かって飛ぶ
対象が動く場合正面60度以内にいないと高い確率で避けられる
 
指定 単体と書いてあるスペル=エフェクトが敵に直接発生するスペル
対象をターゲットしないと使えない
詠唱後、敵との位置関係がスペルを使用できる状況にあれば効果が現れる


・御使用上の注意点
直線単体スペル
 敵を貫通できないので射線を通す必要がある。間に余計な敵がいるとそいつに効果が出る
 つまり敵に囲まれてる状況では囲みの外にいる対象には使えないわけだが
 囲んでいる敵の身長がオーガ・トロル以下ならばジャンプすれば問題なく射線は通る
  完全に囲まれている場合その場ジャンプはスタックに繋がるので移動ジャンプが好ましい
  前ジャンプが一番飛距離が伸びるので妥当なんだが対象が至近距離の場合は射角を外れるので前以外
 配置の分かっているクエストならば遠中距離で敵が密集する前に撃てばいい
 中距離で固まっていて無理な場合は射線を通しに行くなり誘導するなり設置で制限するなり状況によりけり

指定単体スペル
 ターゲットさえしてしまえば間に何がいようが問題無いので注意も糞もないんだが
  至近距離では敵の挙動に注意。
 どうしても至近距離で使う場合は敵が近距離ガチンコモードなり詠唱で移動が低下するのを確認するなりした方がいい
 遠距離なら射程外から連打してれば射程に入ったry

ターゲットの仕方は好みによるんじゃまいか?敵の数が多い場合は誘導しながらクリックしないときついな
Tab用の誘導もあるからなんとも言えないが
余裕があるときはTab、余裕が無いときはクリックしているはず

パターン化したソロRushはでどこで何回Tabを押せばターゲットできるか体で覚えてたりする [直線スペルと単体指定スペル]の続きを読む
  1. 2007/12/12(水) 04:53:17|
  2. キャスティング技術向上講座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

アイアンマン

Author:アイアンマン
日々筋トレが楽しすぎてゲームどこではない

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター


無料カウンター

カテゴリー

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。